別格なサービスと高品質な設備のスターフライヤーはすごい

- 別格なサービスと高品質な設備のスターフライヤーはすごい

別格なサービスと高品質な設備のスターフライヤーはすごい

2016年11月11日 4:07 AM

スターフライヤー(SFJ)はホスピタリティーの高い、高品質なサービスに特化したLCCです。
格安航空券と高品質なサービスは真逆のイメージで、本当なのかと疑いの目を向けてしまいますね。
しかし、それを実現しているのがスターフライヤーのすごいところです!

これからくわしくご紹介します。

発着便のある空港(国内線)

東京(羽田)、北九州、福岡、山口宇部、大阪(関西)、名古屋(中部)です。
東京(羽田)を中心として、西日本各地に路線が運行されています。
1日の便数も比較的多いので、早朝から深夜まで時間を自由に選べるのが良いですね。

航空チケットの購入方法

ウェブ、電話、空港での予約が可能です。
今回は、ウェブでの方法を詳しくご紹介します。

まず、スターフライヤーのホームページにアクセスをして必要事項を入力して希望に合う便を検索します。
次に、希望の便を選択して、必要事項の入力をしたら、フライトの予約ができます。
予約後に、座席の希望等があれば指定して下さい。

購入手続きは、予約後の期日まで忘れずに行って下さい。
お支払方法(クレジットカード、コンビニ)の選択をして、支払いが完了すると予約が完了です。

特徴的な黒色の機体の内部は高級感に溢れています

JALやANAなどにも勝るスターフライヤーのクオリティーの高さには、驚きです。
まるで、高級車に乗っているかの様な全席革張りのシートには、フットレストも設置されていて、快適に体を休める環境があります。
座席には、液晶モニターやACコンセント・USB電源などもあり、ビジネスマンや電子機器を使う方にとって嬉しい設備ですね。

機内サービスも、タリーズコーヒーとチョコレートを選べる等、こだわりがつまっています。
座席数も他社より少なく配置しているので、窮屈な思いをすることなく広々とした空間で過ごせる様に配慮されています。
こちらの記事でも、黒い機体について紹介されています。

スターフライヤーの最大の特徴はなんといっても色。とにかく黒にこだわっています。羽田空港を離発着する国内線はほとんどが白ベースの機体。なので、スターフライヤーの機体は遠くからでもすぐに分かります。
テーマは「21世紀のモダン」。ロータスなども手がけているデザイナーの松井龍哉氏によりトータルデザインされています。2006年にはグッドデザイン賞を受賞。この完成度、他の会社にはなかなか真似できません。

引用元:【スターフライヤー特集第1弾】あの「黒い機体」を徹底取材!これを見たら乗らずにはいられない! – Plat by NAVITIME

スターフライヤーにはマイルを貯めることができるサービスがあります

「STAR LINK MEMBERS」の会員になると、サービスの優遇や特典がたくさんあります。
まずは、予約時の手続きが簡素化されて、マイルの登録手続きが不要になるなど諸手続きがスムーズになります。
マイルは航空券、アイテム(オリジナル・セレクトから選択)、井筒屋ウィズカードのポイントへの交換ができます。

スターフライヤーのおもてなしの心には脱帽です

2015年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査において、スターフライヤーは「国内長距離交通」で一位を獲得しています。
「国内航空」で7年連続、「国内長距離交通」で6年連続一位を獲得しているのは、CSに対する取組みが継続して行われている証拠です。
格安航空券でも上質な空の旅が堪能できるSFJ航空券は、不可能を可能にした企業努力の賜物ですね。

Similar Posts:

    None Found

Tags: | Categories :日記

Copyright(C)2016 格安航空券でお得に旅行!一般の航空券との違いを紹介! All Rights Reserved.